読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカの通販が激安価格っ~!

私自身も、以前からこの部分の認識は竹田氏と同じ思いを持っています。」と、また先日もCM中にこれをクリック。「そこまで言って委員会NP」を見てて、「はい。

コスパがいい♪

2017年03月25日 ランキング上位商品↑

アメリカアメリカの戦争責任 [ 竹田恒泰 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

他の著書も読んでみたくなった。心臓を掴まれたような気がしました。論理的で、分かりやすい。 70年も!一方的な「既定概念」を押し付けられてきた国民の「消極的価値観」のツケはかなり大きい。この本は日本人が知るべき内容であり、実際教科書では学べない内容が詰まっており、非常に興味深かった。。スピーチを聞きながら!戦争責任とはを思い出し購入しました。オバマ大統領が!戦後の歴代アメリカ大統領で初めて広島を訪問されました。考えたこともなかったタイトルに惹きつけられて購入しました。竹田先生の著書は他にも読んだことがありますが、これは、格別。 正しく歴史を認識し!自分や誰かを責めるでなく!堂々と!すっきりした気持ちで!全く新しい「明日」を模索しようという想いを与えてくれる「本」である!! 某国のように!やれ「戦争被害の償いは終わっていない!!もっと金よこせ!!」とか!また別の某国のように!事実がきちんと証明されていない事件をさも事実として世界じゅうに宣伝して記念碑まで立てるような行為だけは!日本はしない!! もっと正々堂々と!建設的な「未来を創りだす日本」を目指すものである!!テレビで見ていて竹田さんとに親しみを感じていたので購入。昨日届いて、読んでます。