読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安くてごめんなさい?

国は、看取りを病院から在宅医に移行させようとしているが、それにはリスクがあることもわかった。老人ホームや在宅医療を舞台に公的保険が食い物にされている実態がよくわかる。悪質業者の儲けのカラクリは、それはそれで面白かった。

コレです♪

2017年03月25日 ランキング上位商品↑

ビジネス介護ビジネスの罠 [ 長岡美代 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

特に!胃ろう患者などをターゲットにした「看取りビジネス」は身につまされる。悪質な介護事業者ばかりが話題になるが、在宅医にも金儲け優先で患者をないがしろにしている実態が描かれており参考になった。悪質業者に行政が対応しきれていないこともわかった。在宅医療が決してバラ色ではないのだ。要介護の高齢者から多額の利益をまきあげる老人ホームや医師の手口がいろいろ紹介されているが!同時に制度を使うときの注意点がわかるようになっていて参考になった。。行政監督のまずさにも呆れる。終末期の治療や介護を考えるうえでも大変参考になる。サービス付き高齢者向け住宅で、入居者を介護漬けにする囲い込みがいかに行われているのかもわかる。