読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

財布に優しい?いちばんの感想!

こんな私の実感を上手に書いた本だと思いました。台湾の○○ダム、日本統治時代の建造物です。 元気だそうよ。

コチラですっ!

2017年03月25日 ランキング上位商品↑

いちばん日本はなぜ世界でいちばん人気があるのか [ 竹田恒泰 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

と思います。そして!天皇陛下がいらっしゃる日本は大丈夫と思わせてくれます。竹田さんの本を 読む度「そうだよね そうだよね。著者が旧皇族竹田宮家)の出身であることを割り引いても、日教組社民党共産党、韓国、北朝鮮、中国が言っている日本が世界から嫌われているとの主張を覆す証拠を示してくれる。累々と継続してきた天皇制であったからできたこと、そうだからなってしまったこと・・・本書を通して考えることにより、世界での未来の日本のありようも見えてくるように思います。元皇族の方が 書いてくれると 別の感動が湧き出て「よしっ!」明日も日本人として恥かしくない様に 頑張ろうと思いましたね。歴史教科書の最初は、神話からスタートすべきだという作者の見解に同意するものです。本当に!自己肯定感と愛に満ち溢れた作品です。そんなに堅苦しくなく、気楽に読んでしまえる一冊です。日本人として生まれたからには日本人としての誇りを持って凛として生きていこうと思います。他民族との融合はあったのでしょうが!約2000年の間曲がりなりにも天皇制を維持してきたことは!稀有な歴史を有していると認識を新たにした。 正直、匿名で子供が通う学校の図書室に寄付しようかとも思ったぐらいの作品でしたね。 お薦めの一冊(批判しつつお読みになるのもよろしいのでは)中学や高校で教わらない日本の神話や歴史についても(特に近現代史)しっかり書かれているのと、日本の文化の流れがきちんと説明されていて日本人のおかしな自虐史観を打破するのにはとても良い本と思います。本当に面白い国だと思います。日本人でよかった!!この良い国を子供や孫の世代まで・・・・どうか政治家の皆さん良い国を悪くしないでください。日本中の「中学生」に!是非読んでほしい本です。確かに『ミシュランガイド東京2008』が出た時、話題になりましたが日本人は、前々から心のどこかで 日本で食べる方が美味しいと思ってる人が多いんじゃないかと思ってました。そして 日本人で良かったと思います。日本っいいなぁ!って改めて実感できたのと、日本人として、すごく自信が湧いてきました。最近のミシュランの星の数から、それこそ古の日本から伝わる伝統文化、天皇制に至るまで縦横無尽に論じてあります。私自身、何もコメントはありません。ついつい!私的な事を書いてしまいましたがこの本を読むと日本人で良かったと思います。竹田氏の博覧強記はTVその他のメディアでよく見る機会があるので著書も買ってみましたが、非常に面白く一気読みしてしまいました。一方!日本人の自国に対する肯定認識は諸国より低いようです。TVからは暗いニュースばかりが流され!日本はどうなってしまうのだろうと心配している方も多いと思いますが!我々日本人が知らないだけで海外からの評価は高いです。日本は!誇れる国を創ろうと 個々が小さいながらも頑張ってるんです。日本に有るイタリア料理でもフランス料理でも…TV『料理の鉄人』が放送されてからは、凄いオリジナルの発展です。他者に占領されることもなかったという日本が世界の中で特殊な唯一の国家であることが理解できる。日本はとても良い国です。自国に対してネガティブに教育された!育った私も時々海外旅行をすると!日本って美しく食べ物は美味しく!良い国だなあと見直します。「日本」という国をいろんな側面から語っており、改めて「日本」という国のすばらしさを理解することができました。私は、同じアジア人仲良くなりたいと思って行ったのに 残念です。中高生の方にも(夏休みの読書などで)お薦めします。あっさりの和食にこってりのラーメン 面白い食文化だと思います。そんな本です。●この度の東北大震災でも!何の略奪もなく!救援物資を順番を整然と待っている風景は!外国のメディアにとって特筆すべきものであるようです。その国の歴史に興味を 持ったから旅行したのに…酷い目に逢いました(20歳前後のウエイトレスの女性に日本人っていうだけで侮辱されました。)家族で旅行したので 息子が その国を 大嫌いになってしまったのです。完璧素晴らしい本です!!こんなに読んでいて「うれしくなる本」は、そうそうありません!! しっかりとした事実のみを積み上げながら、偏りなく紹介される内容は、誰もが感動とうれしさがこみ上げてきます。特筆すべきは、彼は台湾人、日本人を区別することなく、自ら危険な作業にも従事し、多くの日本人も殉職しているという事実です。●長所も短所もあり、どのような言葉で日本人を形容べきか分かりませんが、日本人は古来より外からの文化を取り入れ、それを独自のものに進化させ、比較的高い精神文化を持っているようです。歴史的な事情もあって!中国ではちょっと厳しい意見になっていますが!世界的!特にフィリピン!インドネシア!タイなどの東南アジアでは非常に肯定的に見られています。大変読みやすい文体なので!中学生でも読めると思います。竹田さんが 外国のブランドの財布じゃなく 日本の財布を使ってるのを 読んで「本当に日本を愛してるんだ」と思ったと同時に私も日本を『軍国主義』とか言う国の製品の製品より自国の製品を なるべく買いたいと思いました。おもしろいです。理路整然としていて、説得力があるしわかりやすい。読みやすいですよ!。最近TVにもよく出演なさっている明治天皇の玄孫で旧宮家竹田恒泰さんの著書です。大震災を受けている今!自国を見直すことができる書物ではないでしょうか?●最後に天皇制ににも触れています。私は全く知りませんでした。日本の一技術者をリーダーとして建造されましたが、今でも台湾の教科書に登場し、台湾人であれば、誰でも知っている技術者です。以前!日本を『軍国主義』と言う国へ旅行したのです。日本を 未だに『軍国主義』と言う 何処かの国へ言いたいです。 国を,自らを愛することの出来ない者が,人を本当に愛することが出来るのだろうか。日本人感というか!日本人らしさから自然に培ってきたものが現在に繋がっているところがわかりやすく説明されています。各章ごとに参考文献が記載されているので、詳しく知りたい部分を更に掘り下げて理解するために読みたいです。・中国人の慇懃無礼な振る舞いに,イライラすることがあるがこれからは流していけそうです。自己否定,自己批判ばかりの学校教育で洗脳されたあまたの日本人達(私も当然日本人なのですが)に一読をお薦め申し上げます。2000年の間、国家転覆がなかった。わが日本人達よ。日本という国に生まれたことを感謝でき!日本人であること!日本が好きであることに誇りがもてるようになる。●BBC(英)の調査では、世界で日本は結構、肯定的に見られているようです。」と思いながら読みました。日本人は!もっと日本を誇るべき!ご先祖様をもっと大切に感謝すべきです。とにかくわかりやすい…。読後は、単純に純粋に日本ていいな。一方、原発のドタバタも一種の国民性も含んでいますが・・・●引用されている話を紹介します。