読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ルーイス・カロルは大手通販サイト販売だから安心!

映画の影響でアリス関連の本が沢山出版されていますが!イラストが一番可愛いくて読みやすそうという理由でこちらの本を選びましたが!結構良かったみたいです♪小学三年生の娘ですが!物語にぐいぐい引き込まれ一気に読んでしまいました。挿絵の多さに惹かれて買ったのですが、新訳も良いです。絵もカラーではないので!子供も飽きてしまいました。

これっ!

2017年03月25日 ランキング上位商品↑

ルーイス・カロルふしぎの国のアリス [ ルーイス・カロル ]

詳しくはこちら b y 楽 天

私の感想も、確かに読みやすいし状況も把握し易く書かれていて、導入としては良いと思いました。子供がこちらの表紙が良いと言うのでこれにしましたが!古典文学の良さが失われてしまっているように思えます。親も小さな頃とても大好きなお話だったので!懐かしい!今はこんなバージョンもあるんだって喜んでくれました。前から読んでみたくて購入しました。昨今の映画の影響もあり、9歳の娘が新訳があるから読んでみたいと言うので購入しました。こちらはイラストがマンガのようでかわいいので女の子受けしそうですね。。文章表現も非常に面白い。不思議の国の奇妙奇天烈な部分が!ただわけのわからないものになってしまったような感じで!子供も「?」という感想のようです。小2なので漢字に振り仮名がふってあることも購入のポイントです。このシリーズで鏡の国も出るといいなと楽しみにしております。子供のリクエストです。簡単な小説くらい読んで欲しいなと、知っている話ですが、想像しながら話が頭に入ってきやすいかなと買ってみました。映画アリス.イン.ワンダーランドを娘が見たいというので、映画がより楽しめるように この本をプレゼントしました。読んだ娘の感想は、挿し絵も可愛いしドードー鳥等の馴染みの少ない動物達の記述も分かり易かったから想像しながら読めたとの事です。大きな人向けという感じです。挿絵が適度に入っていて!小学生四年にも読みやすかったようです。8歳の子供に買ってやりましたが!他のレビューにもありますが!現代風の言葉遣いに馴染めません。小説は苦手なのですが、可愛いイラストと、小学生から読めると記載されていて難なく読む事ができました。小学一年生の子供が欲しくて購入しましたが、まだ文字だけの本には少し早かったです。娘たちがディズニー映画で大人になったアリスの物語を見たのですが原作を見せてなかったので!本を読ませ様と思い購入。okama氏のかわいらしい絵が満載の!新訳アリス。アリスの本を読んでみたいという娘へのプレゼントとして購入しました。挿絵も可愛いので!なかなか楽しめた様です。元々の訳は大人でもちょっと読みにくいと常々思っていましたので、読みやすいなら価値ありかなと。夏休みの読書感想文を書きました。もう少し成長してから読んで欲しいです。ただ、ルイス・キャロルのあの独特のなんとも言えない殺伐とした(?)表現の不思議な世界観も体験して欲しいので、両方読んでほしいと思いました。かがみの国と!同時購入。。挿絵がかわいいので楽しく読めたようです。子供向けと言うにはちょっと文章きつめか。小3の娘に購入。朝日小学生新聞の書評欄をみて娘が読みたいというので購入しました。言葉遊びをうまく翻訳しているので楽しく読めます。。小説が苦手な方へもお薦めです。作中分かりづらい表現が多少ありますが楽しく読めました。作者の名前が「ルーイス・カロル」というのもどうなのでしょうか?正しい発音にあわせるとそうなのでしょうが、アリスの作者は「ルイス・キャロル」でいいのでは?アリスは映像では知っていたようなのですが、絵がとってもかわいい、面白かったと気に入ってくれました。子供のクリスマスプレゼントとして購入。古い文体であるが故の言葉遊びの面白さだったのではないでしょうか。小学校中学年くらいから読めるんじゃないかなーと。